アガパンサス・ガーデン by アレクサンドル・トマ

アレクサンドル・トマ

ランドスケープ・アーキテクトとしてプライベートガーデンの設計を手掛けて25年。クライアントの要望に応えながらも、自らの個性あふれ、独特の持ち味の強い設計を完成させてきた。他には見られないオリジナルな作品として、フランスをはじめ、他国でも人気が高まっている。

アガパンサス・ガーデン

アガパンサス・ガーデンは、ランドスケープ・デザイン アーキテクトである彼にとって、まさに実験の場である。常に探求し、進化し続ける。アレクサンドル・トマは、自分の作品を理解してもらうために、訪れる人々に庭を開放している。世界中から庭を愛する人々が、ガーデン・アートの傑作と言われる彼の庭を訪ねるようになった。

アンティーク

アガパンサス・ガーデンの庭園には多くのオブジェやアンティーク品があり、ガーデンの雰囲気を作り上げる要素の1つとなっている。アレクサンドル・トマは、庭園の中や通り道で見え隠れするお気に入りのオブジェも提案している。装飾品や家具類は定期的に入れ替えられ、庭園を演出する。